こうべマラソン残念

神戸マラソンは大変残念な結果に終わってしまいました。
25キロくらいまではいいペースだったのですが、お腹がすいてガス欠状態になってしまい、26キロからずっと歩いてしまいました(22キロ地点の給食がなくなっていたのが痛かった)。
あとでマラソン仲間に教えてもらったところによると「ハンガーノック」という状態だったようです。
最後3キロくらいで復活して走り、何とかネットタイムは6時間を切りました。

走っている途中は「もうフルマラソンは2度と走らない」と決意していたのですが、何日かたつとやっぱりまた走りたくなりました。
来年は絶対リベンジします。

ちなみに神戸マラソンは、フラットなコース、沿道の応援など、とてもいい大会だと思いました。
(写真は復活後、力走しているところ・オールスポーツ撮影)
神戸マラソン力走
スポンサーサイト

淀川市民マラソン10キロ

神戸マラソンの前哨戦として10キロレースに参加した。
淀川市民マラソンは、アップダウンがほとんどない河川敷を走るコースだ。
雨が降っていたが、パラパラという程度で、むしろ空気中に水分が含まれて息がしやすい分、走りやすかった。

スタートに手間取って、本来の位置よりも後ろからスタートした。
周りのスピードが遅くて前に進みにくい。
1キロのラップタイムは7分ほど。
これはさすがに遅すぎると思って少しずつスピードアップしたのだが、最初ゆっくり走ったのがけがの功名で、後半になっても全く疲れない。
後半は5分30秒くらいのペースで9キロ地点まで走ったが、余裕があったので最後は全力疾走できた。

タイムは約1時間(ネットタイム58分26秒)と振るわなかったが、まだまだ元気が残っていたのが次につながるような気がしている。
そうはいっても神戸マラソンはこの4倍以上の距離。頑張らなくては!

神戸マラソン

神戸マラソンまであと53日。

僕はこれまで3度、フルマラソンでフィニッシュしているのだが、最後まで走りきったことは一度もない。
いつも、へばって、歩いて、なんとかゴールにたどり着いていた。
これでは「完走」とは言えない。

なので、次は「絶対に最後まで走り切る」、これがテーマです。

目標タイムは5時間。

まずは、お腹のぜい肉をなくすことと細くなってしまった足を鍛え直すこと。
今日から頑張ります!