びっくり(ノートン)

クレジットカードの請求は普段見ないけど、たまたま見たらシマンテックから約5000円の引き落としがあった。
シマンテックのノートンは以前使っていたけど、2年も前にアンインストールして使っていない。
びっくりしてカード会社に電話したところ、「引き落としはします。シマンテックとそちらで話をして下さい」という対応。

で、インターネットで検索してみると、まぁ出るわ出るわ。
どうやらダウンロードの際に「自動更新サービス」というのを申し込んだことにされているらしい。
しかし、そんな契約、申し込んだ覚えは全くない。ネット情報によると、ダウンロードの際に気付かない限り(気付いて「自動更新を申し込まない」という方にクリックしない限り)自動更新を申込んだことになるシステムになっていたようだ。
シマンテックに電話したら「去年の分も含めて返金する」ということだった(僕がノートンを使っていないことは向うでも把握できるのだ)。
だから損失こそ生じなかったが、こんな商売は絶対に許されないし、カード会社だって同じ穴のムジナではなかろうか。

あー腹が立つ。

しかし、この問題、ネットによるとずいぶん昔から問題になっていて、アメリカでは州から訴えられたシマンテックが罰金を支払う和解をしているそうだ。
日本でも消費者団体訴訟とかどうかなぁ。
スポンサーサイト