一田さん新作

『絶望トレジャー』一田和樹著

君島シリーズ待望の四冊目が出版されました。
シリーズと言ってもストーリーは独立しているので、前作を読んでいなくても楽しめるはずです。
今回、フラワシ(敵役)のターゲットとなるのは美少女みのん。
マルウェアで大金を得た外国人が殺されて、彼の金を巡ってネット上で宝探しが始まる。そこにみのんの名前が出てきて……。

ネット犯罪がテーマで、結構ややこしい話なので、読んでいて頭がこんがらがるところもありますが、ハードボイルド風の味付けが魅力です。
「長いお別れ」を思わせる場面も。

いよいよ次はシリーズ完結です。
期待しています!

スポンサーサイト